【カルディ】台湾雞排(チーパイ)の素で本場の味を再現してみたよ

スタッフブログ

2021年7月2日

カルディの台湾フライドチキンの素の中身

台湾に行ったことがある方ならご存じ、夜市グルメの定番「雞排(チーパイ)」がおうちで作れます!

「雞排(チーパイ)」とは、スパイスが効いた大きな1枚肉のフライドチキンです。

サイズが顔の大きさぐらいある台湾のチーパイ

本当に顔より大きい!!(2019年に台湾・寧夏夜市にて撮影)

台湾では鶏の胸肉を使う事が多いようです。

下味を付けた鶏肉に、特製の地瓜粉(さつまいものデンプン)をまぶして油で揚げています。店によってスパイスのアレンジが異なり、街中にはいくつもの人気店があります。

 

「あ~、あの味がまた食べたい」、そんな台湾LOVEな方にオススメ。

カルディの「台湾フライドチキンの素」、お値段194円(税込)。

カルディの「台湾フライドチキンの素」

パッケージの説明によると、「8種類のスパイスがブレンドされ、本格的な台湾チーパイの風味を再現している」そうです。

カルディの台湾フライドチキンの素のパッケージ裏

この中に2パック入っています

 

実際に作ってみました。

調味液に鶏肉を漬け込む。私は鶏もも肉で作りました。

調味液に漬けた鶏肉

かなりスパイシーな香りがします

指定の時間漬け込んでから、片栗粉をまぶして油へIN。

揚げたての台湾チーパイ

揚げたて熱々のチーパイ

さすがに、家でやると顔よりも大きなサイズ…、にはなりませんでした。

そしてここで、みなさんに経験者から注意点があります。

タレに漬け込んでいたため、かなり焦げやすいっ!

実はちょっと失敗して裏側はうっすら黒く焦げてます 笑

まあ、味は問題ありませんでしたが、ビジュアル的には✖、なんとか撮影できたチーパイはこれだけでした。映えない写真ですいません💦

食べた味は花椒の風味が強めで甘辛い味です。後から唐辛子も結構ピリピリきます。

カルディの店舗やカルディコーヒーファームのオンラインストアでも購入できます。

出来栄えはともかく、海外旅行も久しく行けていませんが、自宅で異国のグルメをプチ堪能することはできました。

良ければみなさんも、ぜひどうぞ!

-スタッフブログ
-

© 2022 しょくーる