オートミールとバナナで簡単クッキーづくり!材料3つですぐできる!

スタッフブログ

生後6か月ごろから離乳食としても使うことができるオートミール。

わが娘(現在2歳10か月)は、オートミールが好きなようで「何食べる?オートミールにする?」というと、

「オートミールたべる♪♪♪」とキラキラした目で言ってくれます!

 

オートミールは牛乳や豆乳と混ぜて、レンジでチン!すれば、ものの3分くらいで「オートミールがゆ」ができちゃうので、簡単で便利ですよね。

母としても大助かりのアイテムです。(離乳食期も大変お世話になりました。)

 

さて、娘は大好きなオートミールですが、母親のわたしはというと…

食べれば「うん、けっこうイケる」とは思うものの、積極的に食べたいか?と言われると、うーん…といったところ。

 

そのため、一袋の消費がめちゃくちゃ遅い!(ほぼ100%娘が消費。)

 

 

なんとかもっとおいしく食べられたら、親子共々楽しんで消費できるのに…と思い悩んだ末、

先日意を決して(?)バナナを使って簡単にできるオートミールクッキーづくりに挑戦しました!

 

 

使うのはオートミールとバナナ、豆乳、これだけ!!

そして、オーブントースターで簡単にできちゃいます!

(味と食感のアクセントに、今回はレーズンも加えてみました♪)

 

 

材料:12枚分

・バナナ 1本(160g)

・オートミール(クイックオーツ) 80g

・豆乳(牛乳でもOK) 大さじ1

・レーズンやナッツ お好みの量

 

作り方

1.バナナをボウルに入れて、フォークで潰します

2.オートミールと豆乳を入れ、混ぜ合わせます(レーズン類もここで投入)

3.トースター用の天板にアルミホイルを敷き、サラダ油を薄く塗ります

(くっつかないタイプのシートなら油は塗らなくてOK!)

4.ボウルで混ぜた②をフォークですくい、アルミホイルの上に平らに広げます

5.210℃のトースターで10~15分焼きます → 焼き色がついたら完成!

 

オートミールとバナナを混ぜた状態

アルミホイルの上に広げて並べた状態

 

粗熱を取ってから、お皿に移して一枚パシャリ。(おしゃれめなお皿をチョイスして。笑)

焼きあがったオートミールクッキー

もっとしっとりした仕上がりになってしまうかな?と心配しましたが、

思ったよりもしっかりと「クッキー」の風情に焼き上がりました。

 

そして、肝心のお味はというと…

砂糖を入れなくても、バナナの甘みでしっかりと「おやつ」な仕上がりに!

 

素朴でやさしいクッキーができ、大満足。

わたしも娘も、ついつい手が伸びるおいしさでした!

 

お腹に膨れるので、食べすぎには注意です!笑

 

おやつづくりにも便利なオートミール。他にもいろいろ試してみたら、またこちらでご紹介したいと思います!

 

しょくーる編集部スタッフ:オオシマ

 

▼ お子さんにおすすめのオートミールの記事はこちらから ▼

オートミールを離乳食に
離乳食の鉄分不足の味方オートミール!赤ちゃん向けのおすすめ商品を紹介

赤ちゃんに不足しがちな鉄分を補える食材として「オートミール」を離乳食に取り入れるママが増えているようです。 赤ちゃんはママのお腹の中で貯めた鉄分「貯蔵鉄」をもって生まれてきますが、成長とともに貯蔵鉄は ...

続きを見る

-スタッフブログ
-

© 2023 しょくーる