こどもと一緒に作ったよ!超簡単ミキサーケーキ

スタッフブログ

2021年5月11日

ミキサーケーキ

誕生日ケーキ、皆さんは買いますか?作りますか?
私はこどもが生まれてから作るようになりました。

ミキサーを使ってのケーキ作りがわが家でのブーム。
通称「ミキサーケーキ」は、とっても簡単で洗い物も少なく、作業台も汚れにくいんですよ。

こどもが小さいころは、この「ミキサーケーキ」の土台部分を私が作り、こどもにはカットフルーツでデコレーションしてもらっていました。
(…忙しすぎる時はカットフルーツすら購入していた事実を、ここで告白します)

デコレーションするだけなのですが、こどもたちにとっては「自分が作ったケーキ!」。だから愛着と自信につながるんですよ。

少しこどもが大きくなったので、今回は一緒に土台部分の材料の計量も行いました。

数を数えることはできても、読むことは10までしかできません。
「イチ・レイ・レイになったらストップって言ってね!それがヒャクだよ。」
と教えながら、測りました。

こういうことを繰り返して、生活体験として数を体得していってほしいです^^

今回は以下の3つの材料でチーズケーキを作りました。

  • 常温に戻したクリームチーズ 200g
  • 砂糖             30g
  • 卵               2個

計量!

ミキサーに投入!

ミキサーを回すこども2人

 

材料を以下の順番に、

  1. クリームチーズ
  2. 砂糖を数回に分けて
  3. 卵を数回に分けて

入れて、スイッチオンです。

むらなく混ぜおわったら(見た目で判断します)、耐熱皿へ流し込みます。

ミキサー後の材料を耐熱皿に流すこども2人

 

あとは、オーブンに入れて焼きあがるのを待つだけ。焼き時間は170度40分ほどです。

焼きあがったら取り出して、粗熱が取れるまで覚ましてから、フルーツでデコレーション♪

桃でデコレーションしたケーキ

リンゴのコンポートのデコレーションもおすすめです(昨年10月に作りました)

 

…と、本当に簡単ですが、フルーツを工夫したらとても見栄えがいいです

耐熱皿を使うことで、型にシートを敷いたり、型から抜いたりする手間を省いています。

昨年10月に作ったのは、リンゴのコンポートをバラの花のようにデコレーションしたケーキ。

リンゴのコンポートは、薄切りにしたリンゴにはちみつをかけて(適当な量)、レンチン(適当な時間)で作りました。

イチゴのケーキ

 

そして!

今回はイチゴでデコレーションしたケーキを、

メロード吹田の「中華バイキング 第一楼」に持ち込んでお誕生日のお祝いをしました!

ここはケーキ持ち込みオッケー! でも、いろいろな事情でルールが変更されることもあるので、必ず持ち込む前に確認してくださいね。

ろうそくに火をつけようとしたらライターを貸してくださったほか、
「写真を撮りましょうか?」と声をかけてくださったり、ケーキ入刀用にとナイフまでご用意いただきました。

感謝です!

また、以前の来店時にあった桃まんじゅうがなくて、「食べたい」という息子のために尋ねてみると、なんと蒸して席まで持ってきてくれました!

とてもサービスが良くて、おかげさまで楽しく過ごせましたよ^^

ミキサーケーキも、そして「中華バイキング 第一楼」もおすすめします!

 

-スタッフブログ
-

© 2022 しょくーる