「ぐりとぐらのかすてら」をスキレットで作ってみたよ!レシピも紹介

調理のアイデア

みなさん「ぐりとぐら」という絵本は、ご存知ですか??
実は私、こどもの頃大好きで肌身離さず持っていました。笑

大きくなるにつれ、絵本を読むことはなくなったのですが、
親子で本屋さんに行ったときに長男が「これほしいなぁ」と手に取ったのが「ぐりとぐら」。

ぐりとぐらの絵本表紙

え?なんか通じてるのかな?それとも保育園で読んでるのかな?
私も久しぶりにこの絵本をみて、懐かしい気持ちと同時に長男も好きということに嬉しさを感じました。

いつもは「また今度ね」とソロっと絵本を戻すのですが、
その日は「よし、買おう!」と私がウキウキでレジに走りました。笑

帰って絵本を読んでいると、「かすてら」を作るシーンが!!!
懐かしくてニヤニヤが止まらない私…。

よく母が作ってくれてたなぁ…と思い出に浸っていると、
長男が「ママこれ作れる?作りたいなぁ…」と!!!

「うんうん、作ろう、作ろう!」と私はテンションMAX(^^)
材料はすべて家にあったので、早速作ることに!

 

「ぐりとぐらのかすてら」を作ろう!

卵をハンドミキサーで混ぜる様子

[材料]

  • たまご 2個
  • 砂糖 40g
  • 薄力粉 60g
  • 牛乳 20g
  • 米油 10g

まずはたまごを割るところからスタート!

と思いきや…

つい先日たまごの殻が手に刺さったのを根に持っていた長男、
「たまごは痛くて嫌いやからママがやってな〜」と丸投げ。笑

たまごと砂糖をボウルに入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜます!

ボウルを持つとハンドミキサーの反動でブルブルするのがこれまた嫌だったようで、
息子から「ママちゃんとここ持って!」とお手伝いの要請が

ハンドミキサーを使うこども

ちなみにこのハンドミキサー、かれこれ10数年を共にしてきた相棒!!
だいぶガタがきた様子を見かねた友達が、新しいものを買ってプレゼントしてくれました 笑

なので、今回の「かすてら」作りを最後にありがとう&さよならしようと思います。笑

白くなるまで混ぜた卵

これくらい白くもったりするまで混ぜます!!

そこへ、ふるいにかけた薄力粉と牛乳と米油を加え、下から上へ持ち上げるように混ぜます。

混ぜた卵に小麦粉を入れた様子

スキレットへ入れます!!

かすてらの生地をスキレットに入れた様子

長男も「あふれちゃうあふれちゃう!!!」と、とても心配してくれました。笑

まいまい
スキレットのフチ、ギリギリまで入れると出来上がりが綺麗ですよ。

180度に余熱したオーブンで20分焼きます!

 

完成!!&実食

焼けたかすてら

どうでしょうか (^^)

ふっくらまんまるのめちゃくちゃ美味しそうな「かすてら」の出来上がり!!

スキレットはとても熱くなっているので気をつけてくださいね!

横から見たかすてら

横から見るとふっくら感、伝わりますか??
めちゃくちゃいい色で綺麗に焼けました!

においにつられた長男と次男がやってきて、早く食べさせてアピールを(^^;)

まだまだ出来立ては熱いから冷まさなきゃ!と思っていたら…

え?????

もぉ食べてた…

かすてらにフォークをさし入れようとするこども

すごい特徴的な食べ方をしていたので聞いてみると、

最初は真ん中にフォークを突き刺して食べようとしたけど熱かったようで、
スキレットと「かすてら」の境目にフォークをいれ、スキレットから「かすてら」を取り出そうとしたようです。笑

スキレットは結構熱くなるので、ミトンを横に置いたまま目を離していたのですが、もう4歳にもなるとさすがによく見てますよね。
ミトンをしっかり使い、自分の席へ引きずってきたようです。笑

実は私もスキレットと「かすてら」の間をはがしたかったのに…笑

ふわっふわの「かすてら」にフォークをいれる感覚が好きなんですけど、同じ方います?たぶん変わり者なんでいなさそうですが(^^)
プリンとかも周りからいっちゃうタイプです。私と同じ食べ方をする長男はその感覚がきっとわかるはずです!!笑
まいまい

出来上がったお味は?

かすてらを食べるこども

ちなみにこの「かすてら」、夜ご飯のあとにも関わらず、長男が1/2食べ、次男が1/4食べ…。

素朴なお味ですが、食べ出すと止まらなくなる…。
そんな「かすてら」です!!

気付いた方いらっしゃいますか? 準備中と出来上がりで長男の服が違うことに!!笑

オーブンに入れている間にお風呂に入りました!

そうなんです、お菓子作りって大変そうですが、オーブンに入れているときは自由時間!

お風呂にも入れてしまうんですよ??
それならチャレンジできそうですよね!!

ミキサーを使ったり、薄力粉をふるったり、「簡単楽ちん」とは言えませんが、
オーブンに入れてしまえば、あとは焼き上がりを待つだけ!

出来上がったらこどもの喜ぶ顔が見られるんです!!

長男は想像以上に喜んでくれたので、私も嬉しくなりました。

 

そのあと、驚愕の事実が…

絵本の中のかすてら

たしかに…、色が…

すべて食べ終わったあとにまた「ぐりとぐら」の絵本を読んでいると、
「あれ? ママ、かすてらいつ作るの?」と言われ…。

「えぇー???さっき作ったのはなんやったん??」と頭が真っ白に!笑

詳しく聞いてみると、
絵本の「かすてら」と少し色が違ったので、まさか作ってたものが「ぐりとぐら」の「かすてら」だとは思わなかったようです。

「ちょ、ちょっとショック…!」
てっきりわかって喜んでくれている、と思っていたのでびっくりしました!笑

大人が食べるときは、熱々のうちにバターやはちみつをかけて食べてもおいしいですよ!!
1歳未満のこどもに食べさせる際は「はちみつ」を使わないように気をつけてくださいね!

 

-調理のアイデア
-,

© 2022 しょくーる