非常食になるものはスーパーで買える!緊急時に助かる食品も紹介

非常食

2021年4月30日

スーパーの売り場

自然災害などの非常時に備えて、しっかりと備蓄しておきたい「非常食」。 

「非常食」というと、缶詰や乾パンなどの特別な保存食をイメージしがちですが、実はスーパーなどで気軽に購入できる商品も数多くあります。 

また、普段遣いしている食品やいつも食べている食材でも、いざというときには非常食として活躍してくれるものも少なくありません。 

そんな、スーパーでの普段のお買い物で揃えることができる「非常食になるもの」についてお伝えしていきます。 

スーパーで買える保存食がおすすめの理由 

スーパーで買い物する主婦 イラスト

いつものスーパーで非常時用の保存食を買えることは、普段のお買い物で手に入れられる手軽さはもちろん、常に新しい食品を備蓄しておけるメリットがあります。 

ところで、あなたは「ローリングストック」をご存じですか? 

備蓄・消費・補充の構図

「ローリングストック」とは、普段食べている食品を少し多めに買い置きしておき、賞味期限の古いものから順番に食べていき、減った分を買い足すという食料の備蓄法のこと。 

この方法なら、いつも決まった量の新しい食品を家庭内に蓄えておくことができますよね。 

非常時であっても普段と同じ食品や食材を食べられることは、困難な状況の中でも精神的にも大きな助けになってくるはず。  

「ローリングストック」なら、食品が比較的短い周期で消費されていきますから、食品の賞味期限をそれほど意識する必要がありませんし、さまざまな食品を選ぶことができます。 

いつものスーパーでのお買い物で保存食を用意するという考え方は、まさにローリングストックの備蓄法にマッチしたものといえます。 

▼ローリングストック備蓄法についての記事はコチラ↓↓

非常食のローリングストック
乳幼児のいるご家庭必見!非常食のローリングストックを知ろう

地震、台風、豪雨…自然災害などによる非常事態は決して他人事ではありません。  こうした万が一の事態に備えて、ご家庭で非常食を備蓄しておくことはとても大切です。  ただ、一度非常食を用意するとついついそ ...

続きを見る

 

非常食になる食品にも注目! 

普段からスーパーで購入している食品や食材の中にも、比較的賞味期限が長く、保存しやすいものが数多くあります。 

こうしたものをローリングストックとして備蓄しておけば、いざというときに「非常食になるもの」として活躍してくれます。 

食べ慣れない非常食は口に合わない場合もあります。 

特に小さなこどもや赤ちゃんは、いつもと違う味を受け入れにくいことも多いですが、ローリングストックなら普段から口にしているものを備蓄しやすいので、お子さんも安心して食べてくれますね! 

▼非常食にもぴったり、ベビーフードについてはコチラ↓

いろいろなメーカーのベビーフード
離乳食のベビーフード、商品比較&アレンジでおすすめをチェック!

こんにちは。まいまいママです。ベビー用品売り場に行くと、ベビーフードがたくさん並んでいます。「どれを使えばいいの? 中身が見たい! アレンジとかできるの?」そんなリアル子育て中の声にお応えして、いろい ...

続きを見る

 

備蓄食品いろいろ

スーパーで購入でき、非常食になるものとしては 

  • カップ麺
  •  レトルト食品
  •  インスタントの味噌汁やスープ 
  • パスタ(早ゆで)
  • 切り干し大根
  •  ゼリー飲料 
  • アルファ米 
  • 野菜ジュース 
  • 水 

などがあります。 

例えば、切り干し切り干し大根は水で戻してサラダにもできるので、非常時の野菜不足解消に一役買ってくれますよ。 

また、野菜なら、日持ちのする根菜類(ジャガイモ・にんじん・ごぼう・たまねぎ・かぼちゃ・サツマイモなど)も忘れずにストックしておきたいですね。 

 

スーパーで手に入る非常食にもなる!おすすめ食品を紹介 

では、スーパーで手に入る「非常食にもなる」おすすめ商品をご紹介していきましょう。 

 日清食品のカップヌードル 

日清食品カップヌードル

幅広い世代に人気のカップヌードル(写真は日清食品公式サイトから引用)

日清食品公式サイト  https://www.nissin.com/jp/products/brands/cupnoodle/ 

カップ麺の定番商品!おなじみオリジナルスープの『カップヌードル』をはじめ、カレー、シーフードなど常時10種類以上が販売されています。家族のお好みの味をストックしておくといいですね。 

災害時にお湯が沸かせない場合などは、常温の水で30~60分浸せば食べられます。賞味期限は製造から6か月です。 

味の素のレトルトおかゆ 

味の素 おかゆ

(画像は味の素公式サイトから引用)

味の素公式サイト  https://www.ajinomoto.co.jp/okayu/ 

消化が良く、出汁の効いたおかゆは非常時にもホッとできる味。災害時など温められないときにも常温で食べられるため非常食としても人気があります。 

味の素のレトルトおかゆには『白がゆ』『梅がゆ』『玉子がゆ』『玄米がゆ』『小豆がゆ』『紅鮭がゆ』の6種類があるので、お子さんからお年寄りまできっとお気に入りが見つかるはず。賞味期限は製造から1年間です。 

クノールカップスープ 

クノールカップスープ

クノールカップスープ バラエティボックス (画像は楽天市場たのめーるサイトから引用)

 

楽天市場 たのめーる  https://item.rakuten.co.jp/p-tano/260-5150/ 

災害時に暖が取れないなどストレスが溜まってくると、温かいものが飲みたくなるという話はよく聞きます。そんな時にもカップスープがあるとうれしいですね。 

お湯を沸かすことが出来なければ、水で溶いて冷製スープとして飲むこともできます。賞味期限は製造から1年間です。 

明治まるごと野菜スープ 

明治まるごと野菜 完熟野菜のミネストローネ

やさいがたっぷり入っているのが魅力(画像は明治乳業公式サイトから引用)

明治乳業公式サイト  https://www.meiji.co.jp/products/curry_soup/2636466.html 

災害時は思うように野菜類を摂ることかでできず、ビタミンやミネラル、食物繊維が不足しがちです。そんな時にも、大きめ野菜がたっぷり入ったスープは心強い存在。『完熟トマトのミネストローネ』『じっくり煮込んだポトフ』『6種野菜の鶏だし白湯スープ』の3種類があります。 

普段はレンジで袋のまま温めて食べますが、非常時には湯せんや常温でも食べられますよ。賞味期限は製造から9か月です。 

▼野菜の備蓄にぴったり、缶詰についてはコチラ↓

非常食の缶詰
非常食の定番・缶詰!野菜の備蓄にもぴったり!人気商品もチェック

万が一の災害時などに備える非常食の定番といえば、長期保存の効く「缶詰」ではないでしょうか。  でも、日常使いではなく「非常食」として缶詰を選ぶ場合、どんな缶詰を備蓄しておけばいいのかは悩むところ。  ...

続きを見る

 

マ・マー早ゆでスパゲティ 

マ・マー早ゆでスパゲティ

画像は日清フーズ公式サイトから引用

 

日清フーズ公式サイト  https://www.nisshin-foods.com/foods/products/4902110260144.html 

非常時は、カセットコンロなどの使用もなるべく短時間にしたいもの。『マ・マー早ゆでスパゲティ』は、茹で時間2分、3分、4分の3種類があり、どれも短い時間でアルデンテの食感を楽しめます。 

火が使えないところでは、常温の水に1時間ほど浸して水戻しすれば充分に食べられるようになります。「高たんぱく」なのもうれしいですね。賞味期限は製造から3年間です。 

アマノフーズのフリーズドライ味噌汁 

アマノフーズ フリーズドライみそ汁

楽天市場  https://item.rakuten.co.jp/e-mon-p/a-1120-itu-miso/ 

カップにお湯を注ぐだけで、味・香り・食感をそのまま味わえるフリーズドライのお味噌汁です。 

具によって30種類以上の商品が用意されていますが、災害時の備蓄としては、やはり野菜多めの具材を選びたいところ。減塩タイプもあるので、塩分が気になる方も安心です。賞味期限は製造から1年間。 

カゴメ野菜ジュース 

野菜一日これ一本・長期保存用

画像はカゴメ公式サイトから引用

カゴメ公式サイト  https://www.kagome.co.jp/products/drink/A8728/ 

野菜ジュースは、手軽に野菜不足の解消や、ビタミン、ミネラル、繊維質を補えます。中でもカゴメの『野菜一日これ一本・長期保存用』は、賞味期限が製造から5年半と、まさに備蓄用に開発された商品。 

1本で30品目、350g分の野菜を摂ることができ、1日に必要な野菜をすべて補えます。また、野菜ジュースは、水の代わりにアルファ米を戻すのにも使えます。アルファ米に野菜味の深みが加わって、美味しく、食べやすくなるのでおすすめですよ。 

 

まとめ 

 

家族で食事 食卓

普段のスーパーでのお買い物でできる「非常食になるもの」についてお伝えしました。

おすすめ商品もご紹介しましたが、実際に食べてみないと家族の口に合うかどうかはわかりません。普段食べている味や気に入った味を非常食として備蓄できるように、ローリングストックしながらいろいろ試してみてくださいね!

大人とこどもでは好みも違いますし、ご家族が好む味や必要量などに気を配りつつ、今日のお買い物から「非常食」「備蓄」目線での食品選びを考えてみてはいかがでしょうか。 

-非常食
-,

© 2022 しょくーる