手作りホワイトソースでグラタン作り!

スタッフブログ

2021年5月18日

グラタン作り

私が自分のために図書館で借りたレシピ本。

娘がいつも楽しそうに音読しています。

その中から、娘が「グラタン作りたい!」と言いました。

グラタン…楽なイメージはない。。。

いままでは、実家にならって「グラタン風」(注:グラタンではなくてグラタン風)…炒めた具材にチーズをかけてオーブンで焼いていました。

でもほわいとそーすをつくる…と楽しそうに音読する娘ちゃん。←ゆるーくプレッシャーをかけられているような。。。

。。。。。やるしかないか…

ということで、重い腰を上げました(どんだけ料理苦手…)

 

材料の下ごしらえ

まず、たまねぎ!

パパはたまねぎ嫌いですが、容赦なく入れます!

皮をむきます。

刻みます。

 

玉ねぎの皮をむくこども2人

たまねぎを刻むこども2人

「目がスースーしてきた…。」とお姉ちゃんリタイヤ。

 

たまねぎを刻む男の子

弟くんはなぜか平気!

初めての包丁ですが、頑張って刻みます。

お姉ちゃんは、まだまだ涙が止まりません。

たまねぎが目に染みて泣く女の子

しばらくすると…

すんごいくしゃ顔で泣き始めた弟くん!

時間差で目に染みたようです。

おもろい顔をしていました笑

載せられないのが残念!

ナスを刻む女の子

 

たまねぎの他にも…

なす、パプリカ、きのこ…いっぱい刻みます。

お姉ちゃん復活!指を切らないように、「猫の手」にして頑張ります!

野菜が滑るので、ママに手を添えられて、どんどん刻みます。

慣れてくると、切りやすいように包丁を持ち変えることもできました^^

炒め物をする女の子

 

大好きな小さいウインナーを炒めて、そこに刻んだ野菜を全て入れます。

焦げないように、弱火の一番強いモードに設定!(IHクッキングヒーターです)

 

最難関!ホワイトソース作り

そしていよいよメインイベント!ホワイトソース作りに突入です。

「バター全部溶けちゃった!いいの?」

心配そうなお姉ちゃん(弟くんはもう遊びに行っちゃいました^^)。

一度火を止めて、薄力粉を入れて、混ぜます

ホワイトソースを作る女の子

また火つけて、なべの底から、焦がさないように混ぜます

「ホワイトになってきた!!」

焦げそうになったら教えてね~と伝え、片付けなどをするママ。

「きみが~いなくなった ひ~びは~♪」とノリノリで歌いながら混ぜるお姉ちゃん。←可愛すぎて動画取りました♪ 音程ばっちりです笑

 

鍋をまぜる女の子

牛乳を入れて、弱火にして混ぜます

「うわ~!!!!!こげた!!!!」

え!??急に!?? 覗くと…今までサラサラだったのに、手ごたえが出てきたようでした!

セーフ!!

ママが一生懸命なべ底からかき混ぜて、なんとか焦げ付かずにすみました!!!

ホワイトソース完成!!!

ホワイトソースを具材にかける女の子

具にホワイトソースをかけます。

「あ!ブロッコリーがいるんやった!」と急に言い出すお姉ちゃん。そんなの聞いてない~と思いつつ…

業務スーパーの冷凍ブロッコリー

あってよかった!「業スー」冷凍アイテム

じゃーん!業務スーパーの冷凍ブロッコリー

ブロッコリーを飾ってグラタン盛り付け

ブロッコリーは残り少なかったので、5個しか載せられなかったけど、ぐっと彩りがよくなりました!

チーズをトッピングして、200度で予熱していたオーブンへ!

チーズをかけて盛り付け完了

真ん中の白いのは、冷凍していた古いチーズです笑

 

オーブンから取り出したグラタン

オーブンで15分焼いて…できあがり!!

「あれ?グラタン皿は?」と思っているそこのあなた!

我が家は取っ手の取れるティファールで全員分を一気にオーブン調理するのが定番です!

ビッググラタン、ビッグハンバーグ、ビッグオムレツ、スコップコロッケ…

保育園の給食参観で思いつきました!

洗い物が楽ですよ~^^(おすすめです)

ママは猫舌なのに、舌が強い子どもたち。

明日のおかずに少し置いておこうと思ったのに、「あつッッ!!!」と言いながらもペロリと平らげちゃいました♪

-スタッフブログ
-

© 2022 しょくーる