業務スーパーの冷凍野菜でハロウィン気分満点のかぼちゃスープを!

調理のアイデア

2021年9月8日

冷凍かぼちゃ

かぼちゃといえば、ハロウィンですよね~🎃

我が家は図書館によく行くのですが、5歳のお姉ちゃんが行事食の本を借りてきました。

そこに、「ハロウィンのかぼちゃスープ」が載っていました!

私が子どもの頃は、ハロウィンの日に家族や友だちと何かした記憶はないのですが…

本にしっかり載っていることにビックリ!

 

1歳のあまり話さない頃に「ぼくはかぼちゃです」

と言うほど、かぼちゃ大好きな弟くん

かぼちゃのモソモソ感?が最近嫌いなお姉ちゃん。

まずはメインのかぼちゃスープ作りから!

 

▼親子でクッキングしながら楽しんで食育できる「こどもと実験」シリーズはコチラ↓

じゃがいも餅実験
【こどもと実験】じゃがいもでお餅を作ってみた

しょくーるの食育ラボです。 今日の実験の材料は「じゃがいも」! じゃがいもを使って、実験をしてみました! 目次1 じゃがいもをすりおろすとどうなる?2 すりおろしたじゃがいもをレンジで加熱してみた3 ...

続きを見る

こどもと実験 ゆで卵づくり
【こどもと実験】ゆでたまごをつくってみた!

しょくーるの食育ラボです。 ここでは、じっけん先生と一緒に、おいしくて楽しい、「食」にまつわる実験にチャレンジします。 記念すべき第1回のテーマは「卵をゆでると、どうなるのか?」です。実験してみました ...

続きを見る

 

かぼちゃスープの作り方

カボチャスープの材料

かぼちゃスープって、生のカボチャから作ろうと思うと、ちょっと面倒ですよね。
そんな時はカットされたうえ、下ごしらえもバッチリな冷凍食品。

我が家の定番は、たっぷり使えて便利な業スー(業務スーパー)の冷凍野菜です。

材料はこの4つだけ!

  • 冷凍かぼちゃ(業スー
  • 冷凍刻みたまねぎ(業スー
  • 牛乳
  • 豆乳

ちなみにお姉ちゃん、豆腐も豆乳も杏仁豆腐も嫌いなんです…(最後関係なくない?!)
だからこういう存在感が消せる料理のとき、ここぞとばかりに使ってます 笑

 

step
1
シリコンスチーマーで温める

シリコンスチーマーに入ったカボチャ

分量は適当で…、袋から出てきただけって感じです(^^;

600Wで6分くらい温める

→ 確認する → 追加で3分くらい温める…

を繰り返し、つぶせる固さにします。

シリコンスチーマーがなくても、柔らかくできればいいので、耐熱のお皿にラップでもOKです。

 

step
2
かぼちゃをつぶす

マッシャーでカボチャをつぶすこどもたち

こどもたち、初めてマッシャーを使いました!
嬉しそうに取り合いながら、かぼちゃをつぶしていました。

調理中に、こういうこどもたちの笑顔を見られるのが「食育」のだいご味ですよね。

 

step
3
ミキサーに入れる

つぶしたカボチャと牛乳をミキサーへ入れる様子

カボチャが浸かるぐらいの牛乳と豆乳

だいたい…かぼちゃが浸かるくらいに牛乳と豆乳(多め)を入れます。

 

step
4
ミキサーで混ぜる

ミキサーのフタをしてスイッチを押す様子

ミキサーのフタをしっかり押さえるこどもたち

今回は2回に分けて混ぜました。

混ざりにくければ、豆乳を追加!

液体が少ないと途中で止まってしまうので注意してください。

 

step
5
鍋に移して温める

混ざっったスープを鍋に移す様子

焦がさないようにしっかり混ぜる様子

2回分の材料を全部鍋に入れます。

ミキサーの容器にはまだスープがいっぱいついていて、もったいなかったので、何回か豆乳を入れて混ぜ、キレイに鍋に移しました!

好みに合わせて豆乳の量を調整したり、大人には塩・コショウを足すといいと思います。

初めにかぼちゃの皮を取り除こうかとも思ったのですが、手間なのでやめました(^^;

そしてフードロスの観点からも「もったいない」の気持ち、大事ですよね…

ミキサーを使ってしっかり混ぜればこの通り、問題なしです!

 

step
6
おばけパンをのせて、完成!

おばけの形のパンをのせたカボチャスープ

できたカボチャスープを見つめるこどもたち

ハロウィンらしさを出すため、おばけパンを作ってのせました!

 

後から、もっと大きくて浅いお皿に盛った方がきれいだったと反省💦

ちなみにこの日のメニューは、かぼちゃスープ&おばけパンにスクランブルエッグでした。

 

ハロウィンが待ちきれない!おばけパン作り!

材料の食パン

材料と道具

  • 食パン
  • ストロー(細め)

 

作り方

  1. 食パンのミミを取る
  2. おばけの輪郭(?)を作る
  3. 目と口を作る

手でちぎっておばけの形を作ります。

ミミを取り除き、おばけの形に切り抜いた食パン

一番左が弟くん。残り2つがお姉ちゃん。

何も言わなくてもちゃっかり2つ作っているお姉ちゃん…さすが★

次に、ストローで目と口の穴を開けます。

ストローで食パンに目を作るこども

絵を描くようにできます!簡単です☆

失敗を怖れる弟くんは「ママ持って~!」とのことで、私が手を添えました。
横からお姉ちゃんが文字通り、口出ししてます 笑

弟くんの後に、満を持してお姉ちゃん登場!

ひとりで作業するお姉ちゃん

2個目のおばけにとりかかる様子

ひとりで丁寧に、もくもくと取り組んでいました(^^)

できあがったおばけパン

それぞれ特徴のあるおばけが3体できあがりました!

完成したおばけパンをカボチャスープにのせた様子

今回はかぼちゃスープとつけパンでいただきます!!!

食べていると、「ちぎった食パンのミミどこ行ったん~?」とお姉ちゃん。

パパとママでつけパンしようと思っていたのに取られました Σ( ̄ロ ̄lll)
目ざとい…たしかにミミでつけパンするとおいしいよね!

 

▼離乳食作りに役立つ「かぼちゃペースト」の作り方や冷凍保存、アレンジレシピはコチラ↓

一口大にカットされたかぼちゃ
[離乳食]かぼちゃペーストでできる冷凍保存法と即戦力レシピ6選

まいまいかぼちゃは離乳食初期から食べることのできる緑黄色野菜です。 β‐カロテンやビタミンC・ビタミンEなどを豊富に含んでいます。甘みがあり、赤ちゃんにも食べやすいのが特徴です。 外国からの輸入品も多 ...

続きを見る

-調理のアイデア
-,

© 2022 しょくーる