[離乳食]初めての"玉ねぎ"☆冷凍保存・レシピ6選

離乳食

2021年5月25日

離乳食 初めての玉ねぎ

まいまい
まいまいママです。
離乳食によく使われる「玉ねぎ」。万能野菜「玉ねぎ」を使った離乳食の作り方からアレンジレシピまで紹介しますね。

 

玉ねぎペーストの作り方

玉ねぎペーストの作り方は3通り!

  1. レンジでチンする
  2. お鍋で茹でる
  3. お米と一緒に炊飯器で炊く

食べる量に応じて作り方も変えていくと楽に調理ができると思いますよ。
まいまい

 

レンジでチンする

薄切りにして水で濡らし、耐熱容器に入れラップをした玉ねぎ

【作り方】

  1. 玉ねぎの皮をむき、よく洗う
  2. 薄切りにして水で濡らし、耐熱容器に入れラップをする
  3. 電子レンジに入れ600wで3分加熱する
  4. ブレンダーやすり鉢で裏ごしをする

お鍋で茹でる

薄切りにした玉ねぎを鍋でゆでる

【作り方】

  1. 玉ねぎの皮をむき、よく洗う
  2. 玉ねぎを薄切りにする
  3. お鍋でお湯を沸かし、玉ねぎを入れ柔らかくなるまで煮る
  4. ブレンダーやすり鉢で裏ごしをする

煮た汁はスープとして使用することもできますよ。
まいまい

 

お米と一緒に炊飯器で炊く

アルミホイルで包んだ玉ねぎをお米と一緒に炊飯器へ

【作り方】

  1. 玉ねぎをアルミホイルでしっかり包む
  2. アルミホイルで包んだ玉ねぎをお米と一緒に炊飯器で炊く
  3. ブレンダーやすり鉢で裏ごしをする

※炊飯器で炊く際は早炊きなどはせずに、通常炊飯にしてください。

 

冷凍方法

裏ごしして作った玉ねぎペーストは冷凍保存がオススメ

容器に入れ、冷凍し、固まったらチャック付きポリ袋に入れ保存してもいいと思います。

冷凍保存したら1週間を目安に使い切りましょう。

献立を立て1週間分をまとめて作るといいと思います。

 

解凍方法

 玉ねぎペーストの解凍ですが、必ず加熱してください。

自然解凍は×だめ×です!
まいまい

・ラップをかけ電子レンジで加熱します。

  • 小さじ1→600W40秒(追加する際は10秒ずつ)
  • 小さじ3(大さじ1)→600W1分(追加する際は10秒ずつ)

目安として加熱してください。

水分が飛んでしまった場合は少しお湯を足し、のばしてください。

 

アレルギー反応

一般的に玉ねぎにはアレルギーが少ないと言われていますが、ゼロではないので、初めて玉ねぎを食べるときには注意が必要です

まずは小さじ1からスタートし、様子を見ながら進めてください。
まいまい

 

 玉ねぎの離乳食アレンジレシピ4選

 玉ねぎの離乳食アレンジレシピ4つを紹介します。

玉ねぎとりんご

「りんご」は離乳食初期から食べることのできる果物。

その「りんご」を玉ねぎと組み合わせることで、食べやすくなりますよ

玉ねぎとりんごの離乳食

 

【材料】

  • 玉ねぎ 例:30g
  • りんご 例:30g(玉ねぎとりんごは同じ量に合わせてください)

 

【作り方】

  1. 「玉ねぎ」と「りんご」を薄切りにする
  2. お鍋にお湯を沸かし、「玉ねぎ」と「りんご」を入れ、柔らかくなるまで煮る
  3. ブレンダーなどで裏ごしをする

 冷凍保存も可能です。

1週間を目安に使い切ってください。

 

玉ねぎとさつまいも

さつまいも」と混ぜることで甘みが増し、食べやすくなります

玉ねぎとさつまいもの離乳食

【材料】

  • 玉ねぎ 30g
  • さつまいも 50g

 

【作り方】

  1. 「玉ねぎ」は薄切りに、「さつまいも」は細かく切る
  2. お鍋にお湯を沸かし、「玉ねぎ」と「さつまいも」を入れる
  3. 「さつまいも」が柔らかくなったら、ブレンダーなどで裏ごしをする

※水分が足りないときは「ゆで汁」を少しずつ足し、調節してください。

 冷凍保存も可能です。

1週間を目安に使い切ってください。

 

玉ねぎとブロッコリーのミルクスープ

「粉ミルク」を使用し、栄養満点のスープです。

玉ねぎとブロッコリーのミルクスープ

 

【材料】

  • 玉ねぎ 5g
  • ブロッコリー 5g
  • ミルク 20ml

※「ミルク」は調乳して20mlにしてください

 

【作り方】

  1. お鍋にお湯を沸かし、「玉ねぎ」と「ブロッコリー」を茹でる
  2. 茹であがった「玉ねぎ」と「ブロッコリー」をみじん切りにし、すりつぶす
  3. お鍋にすりつぶした「玉ねぎ」と「ブロッコリー」、「ミルク」を入れひと煮立ちさせる

「粉ミルク」を使用しているので冷凍保存はオススメしません。

※1食分の材料にしています。

 

玉ねぎとトマトのおかゆ

「10倍がゆ」との組み合わせも可能ですよ。

玉ねぎとトマトのおかゆ

▼「10倍がゆ」の作り方はコチラ↓

離乳食の10倍がゆ
【離乳食】「10倍がゆ」は、鍋、炊飯器、電子レンジで簡単に作れる

まいまい こんにちは、まいまいです。離乳食スタートといえば、まずは基本の「10倍がゆ」。ご家庭にある、身近な調理器具を使って作っていきましょう♪ 今までミルクや母乳で育ってきた赤ちゃん。 これからはた ...

続きを見る

 

【材料】

  • 玉ねぎ 30g
  • トマト 20g
  • 10倍がゆ 30g

 

【作り方】

  1. 「トマト」はおしり側に+文字に浅く切り込みを入れて茹で、皮がめくれてきたら冷水に浸し皮をむく
  2. 「玉ねぎ」は薄切りにし、お鍋で茹でる
  3. 「玉ねぎ」と「トマト」をブレンダーなどで裏ごしする
  4. 「10倍がゆ」と「トマト」と「玉ねぎ」を混ぜれば完成

まいまい
4点のアレンジレシピをご紹介しました!いずれも、玉ねぎ以外の食材を食べて、「アレルギー反応」をみたあとに参考にしてみてくださいね。

「玉ねぎ」はどの野菜とでも相性抜群

いろいろな野菜を組み合わせて、「アレンジ料理」を楽しむことができますよ。

「なかなか玉ねぎを食べてくれない!」という場合には「さつまいも」や「かぼちゃ」「とうもろこし」と組み合わせると甘いので食べてくれやすいかもしれませんね。

私の息子も「玉ねぎだけ!」よりも他の野菜を組み合わせると、たくさん食べてくれるようになりました。

「玉ねぎ」は栄養価も高いので、離乳食にはしっかり取り入れたい野菜のひとつでもあります。

食べづらい場合は違う野菜と組み合わせてでも、食べさせてあげてくださいね。

-離乳食
-,

© 2022 しょくーる