[離乳食]初めての"ほうれん草"☆ペースト作り方・冷凍・レシピ

離乳食

2021年5月26日

離乳食 ほうれん草

まいまい
まいまいママです。
離乳食初期から食べることのできる「ほうれん草」。

「ほうれん草」にはβカロテンが豊富に含まれています。βカロテンは加熱しても冷凍しても栄養がなくなることはないので、ほうれん草は料理に使いやすい食材です。

 

良いほうれん草の見分け方

ほうれん草の根元の切り口がみずみずしく赤いもの、そして葉の緑色が濃いものを選びましょう。

 

ほうれん草ペーストの作り方

離乳食でほうれん草を使う場合には、まずしっかり泥を落とすことが重要です。

そして、離乳食初期で使うのは葉先

茎の部分は繊維が多いので離乳食で使うには不向きです。

それでは、ほうれん草ペーストの作り方をご紹介します。

ほうれん草ペースト

【作り方】

  1. 葉先を柔らかくなるまで茹でる
  2. ボールに水を入れ、湯がいた「ほうれん草」のアク抜きをする
  3. 細かく切り、お湯で伸ばしながらブレンダーなどでペーストにする
    ほうれん草はアクが強いので茹で汁は使わないでください)

 

そして、

もう一つ簡単な方法が!!

  1. アク抜きをしたほうれん草をラップに包み冷凍する
  2. 使用するときに凍ったままのほうれん草をすりおろす
  3. すりおろしたほうれん草に水を少し入れ電子レンジで加熱する

簡単にほうれん草のペーストが出来上がります。

 

冷凍方法

まいまい
ペースト状にした「ほうれん草」は冷凍保存がオススメ!

容器に入れ、冷凍し、固まったらチャック付きポリ袋に入れ保存してもいいと思います。

冷凍保存したら1週間を目安に使い切りましょう。

献立を立て1週間分をまとめて作るといいと思います。

 

解凍方法

ペースト状にした「ほうれん草」の解凍方法ですが、必ず加熱してください。

自然解凍は×だめ×です!
まいまい

・ラップをかけ電子レンジで加熱します。

  • 小さじ1→600W40秒(追加する際は10秒ずつ)
  • 小さじ3(大さじ1)→600W1分(追加する際は10秒ずつ)

目安として加熱してください。

水分が飛んでしまった場合は少しお湯を足し、のばしてください。

 

ベビーフードもある?

繊維の残りやすい「ほうれん草」。裏ごしするのが大変!

そんなときは「ベビーフード」も活用しましょう。

和光堂さんからこちらが出ています。

和光堂 裏ごしほうれん草などのベビーフード

こちらはお湯で溶くだけで食べることができるベビーフードです。

ぜひこちらのベビーフードも活用しながら、離乳食をすすめていきましょう。

▼離乳食ベビーフードの商品比較&アレンジはコチラ↓

いろいろなメーカーのベビーフード
離乳食のベビーフード、商品比較&アレンジでおすすめをチェック!

こんにちは。まいまいママです。ベビー用品売り場に行くと、ベビーフードがたくさん並んでいます。「どれを使えばいいの? 中身が見たい! アレンジとかできるの?」そんなリアル子育て中の声にお応えして、いろい ...

続きを見る

 

ほうれん草のレシピ

それでは「ほうれん草」のレシピをご紹介します。

 

ほうれん草のポタージュ

ほうれん草のポタージュ

ミルクを使用しているので栄養もあり、ポタージュにすることで食べやすくなっています!

 

【材料】

  • ほうれん草 10g
  • 調乳済みミルク 30ml
  • 水溶き片栗粉

 

【作り方】

  1. 「ほうれん草」は茹で、裏ごしする
  2. お鍋に「調乳済みミルク」と裏ごしした「ほうれん草」を入れ煮立たせる
  3. 「水溶き片栗粉」でとろみをつける

離乳食レシピをまとめて見る>>

ほうれん草バナナ

ほうれん草バナナ

ほうれん草が少し食べにくい場合、バナナと混ぜることで甘みが増して、食べやすくなりますよ。

 

【材料】

  • ほうれん草 5g
  • バナナ 30g

 

【作り方】

  1. 「ほうれん草」は茹で、裏ごしする
  2. 「バナナ」はラップをし、電子レンジで600w30秒チンする
  3. 裏ごしした「ほうれん草」と「バナナ」を混ぜ合わせる

離乳食レシピをまとめて見る>>

ほうれん草と白身魚

ほうれん草と白身魚

単品で食べてくれない場合は、だし汁で風味がでるので食べやすくなります。

私の息子も「ほうれん草と白身魚」はパクパク食べてくれます。

 

【材料】

  • ほうれん草 10g
  • 白身魚(鯛) 20g
  • だし汁 15ml

 

【作り方】

  1. 「白身魚」を加熱し、すり潰す
  2. 「ほうれん草」は茹で、裏ごしする
  3. すり潰した「白身魚」と裏ごしした「ほうれん草」と「だし汁」を混ぜ合わせる

 

▼白身魚のペーストの作り方はコチラ↓

白身魚 離乳食
[離乳食]初めての"白身魚"☆冷凍方法・レシピ3選

まいまい まいまいママです。 離乳食が進んできた3、4週間目。「豆腐」と同じタンパク質をとるようになります。それが「白身魚」。 「白身魚」ってざっくりしていますよね。 私も上の子のときは、「白身魚?え ...

続きを見る

離乳食レシピをまとめて見る>>

ほうれん草がゆ

ほうれん草がゆ

食べやすい定番のおかゆにかけるパターンです。

 

【材料】

  • ほうれん草 15g
  • 10倍がゆ 30g

 

【作り方】

  1. 「ほうれん草」は茹で、裏ごしする
  2. 「10倍がゆ」を作り、混ぜ合わせる

「10倍がゆ」のレシピはコチラ↓

離乳食の10倍がゆ
【離乳食】「10倍がゆ」は、鍋、炊飯器、電子レンジで簡単に作れる

まいまい こんにちは、まいまいです。離乳食スタートといえば、まずは基本の「10倍がゆ」。ご家庭にある、身近な調理器具を使って作っていきましょう♪ 今までミルクや母乳で育ってきた赤ちゃん。 これからはた ...

続きを見る

 

「ほうれん草」だけだと少し食べにくいかもしれませんが、アレンジ次第で食べやすくなります
まいまい

私の息子は今のところ特に嫌がる様子もなく、食べてくれますが、「ほうれん草バナナ」は進みが早いです!笑

甘くておいしいんだろうなと思いながら、合間に違うものをあげて…と繰り返しています。

「ほうれん草とバナナ」って大人が食べることを考えると想像もつきませんよね?

私も「こんなもの食べるの?」と最初は可哀想に感じていました。笑

いざ自分で食べてみると、もちろん味は薄く感じますが、野菜本来の味が味わえ、そこにバナナの甘みがあり、食べやすいと感じました。

とはいえ、毎日食べることは私には無理でしたが。笑

今は薄味だけど、早く同じものを食べられたらいいなと毎日思いながら、離乳食を進めています。

これとこれを混ぜてみよう!と楽しみながら離乳食作りができるといいですね。

離乳食カレンダーのダウンロードはコチラ

離乳食を食べさせてもらう赤ちゃん
離乳食カレンダーをダウンロードして、まずは1ヶ月目を乗り切ろう!

お子さんが5~6ヶ月を迎えるといよいよ離乳食のスタートです。はじめてや久しぶりの離乳食で「毎日、何をどのくらいの量あげていったらいいのか?」とお悩みの方もいらっしゃいますよね。 何日目から野菜やたんぱ ...

続きを見る

離乳食レシピをまとめて見る>>

 

-離乳食
-,

© 2022 しょくーる